NEWS

超こみっくトレジャー2020で横浜市営地下鉄シリーズを委託頒布します

2020年8月30日掲載

2020年9月6日(日)にインテックス大阪で開催される超こみっくトレジャー2020にて、徹底解剖!横浜市営地下鉄シリーズを委託頒布します。

委託先はN04a『新砂通信』様です。お近くの方はぜひご来場ください。


【横浜交通研究所のお品書き】
・徹底解剖!横浜市営地下鉄(1)車両・撮影地編
・徹底解剖!横浜市営地下鉄(2)切符・運用編
・徹底解剖!横浜市営地下鉄(3)サイン・駅編㊤
・徹底解剖!横浜市営地下鉄(4)駅編㊦
・徹底解剖!横浜市営地下鉄(5)建設技術・保守編

各1200円・数量限定にて頒布


※新砂通信様の頒布品については新砂通信ホームページをご覧ください。


・今回委託先であります新砂通信様では、感染予防対策として釣銭を用意せずキャッシュレス決済中心での頒布をされるとのことですので予めご了承ください。

・感染予防のため、見本誌は設置しません。会場にてQRコードを読み取ることでご自身のスマートフォン等でサンプルをご覧いただけます。

・当日は参加者の皆さまご自身でも感染予防対策をお願いいたします。


尚、本イベントの参加には(一般参加を含む)「入場認証システム」への事前の登録が必要です。詳細は、青ブーブー通信社ホームページをご覧ください。

おもしろ同人誌バザールに参加します

2020年8月12日掲載

2020年11月1日(日)に開催されるおもしろ同人誌バザールに参加します!

2018年以来の刊行となる横浜交通研究所の機関紙『トランス港都』を頒布予定です。

イベントに関する詳細はおもしろ同人誌バザール公式サイトをご覧ください。

『徹底解剖!横浜市営地下鉄(5)』Amazonでの取扱を始めました

2020年5月6日掲載

5月5日より『徹底解剖!横浜市営地下鉄(5)建設技術・保守編』のAmazonマーケットプレイスでの取扱を始めました。弊所指定業者「ダイレクトネット」よりお買い求めください。

また、「徹底解剖!横浜市営地下鉄」シリーズ各巻はAmazonのほかにも「書泉オンラインオーダー」でお求めになれます。あわせてご利用をお願いいたします。尚、その他委託書店の詳細は各作品詳細ページにてご覧になれますのでご確認ください。


Amazon 書泉オンラインオーダー 横浜交通研究所の作品一覧

エアコミケ閉幕にあたり

2020年5月6日掲載

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大により中止を余儀なくされたコミックマーケット98ですが、「エアコミケ」という形で楽しむことができました。弊所Twitterアカウントの「設営完了」ツイートにも多くの反応を頂きました。皆さんと楽しむことが出来たのではないかと思います。

さて、本日解除予定であった緊急事態宣言も月末まで延長されることとなりました。まだ当分は同人活動にとって厳しい時期が続きます。暇だしちょっと横浜行ってくなんてこともできません。辛い世の中だけれども、冬にはまたあそこにいけるんだ……そう信じたいと思います。

8か月後、皆さん現実の有明で会いましょう!それまでしばしの我慢です!

WEB遅延証明書の発行を開始しました

2020年5月5日掲載

2020年5月5日より、ホームページ上での遅延証明書発行を始めました。どうぞご利用ください。

横浜交通研究所 遅延証明書一覧

エアコミケ98に参加します

2020年5月5日掲載

新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の感染拡大防止のため自宅で過ごされている方も多いかと存じますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

このGW中に開催予定で中止となったコミックマーケット98も開催されていれば本日が4日目でした。

Twitter上では「#エアコミケ」のハッシュタグをつけてコミケに参加している雰囲気を楽しもうという動きが広がっていますが、横浜交通研究所でも同様にコミックマーケットに参加しているかのようにTwitter運用を行っております。少しでも楽しんで頂ければ幸いです。


ちなみに新刊の執筆は遅延しています……

コミックマーケット98開催中止の報にあたり

2020年3月28日掲載

コミックマーケット98の開催中止が同準備会より発表されました。

横浜交通研究所では『徹底解剖!横浜市営地下鉄』の最新刊などを頒布予定でしたが頒布延期の方向で検討しております。

今後の即売会での頒布機会が見通せないこと、横浜市立図書館の書架閉鎖により十分な資料収集が行えないことなどを考慮した上での判断です。

できる限り最良な形で皆さまに新刊をお届けできるよう今後も事態を注視してまいります。


横浜交通研究所

コミックマーケット98に参加します

2020年3月11日掲載
2020年3月28日修正

※コミックマーケット98は中止になりました。詳しくは準備会公式サイトをご覧ください。


◎あなたのサークル「横浜交通研究所」は、火曜日 西地区“え”ブロック-45b に配置されました。


横浜交通研究所ではGWに開催されるコミックマーケット98(コミケ)にサークル参加します。

『徹底解剖!横浜市営地下鉄』シリーズの最新刊のほか、横浜交通研究所の機関誌『トランス港都』などの新刊を頒布予定です。


【イベントの詳細】

日程:4日目 2020年5月5日(火・祝)
会場:東京ビックサイト
配置:西2ホール え45b
公式情報:コミックマーケット公式サイト

「徹底解剖!横浜市営地下鉄」シリーズの版元変更について

2018年8月1日掲載

横浜交通研究所の設立に伴い、下記の通り「徹底解剖!横浜市営地下鉄」シリーズの版元を変更させて頂きます。


版元変更について

サークル「横浜交通研究所」設立

2018年8月1日掲載

皆様へ

本日、横浜交通研究所を設立しました。


サークル「横浜交通研究所」は、横浜を愛し、横浜の交通を記録・研究する団体です。

所長である私、青線は、2017年より交通法規研究会にて同人誌「徹底解剖!!横浜市営地下鉄」シリーズの執筆をしておりました。

交通法規研究会は、交通機関の「運送約款」などのいわゆる「交通法規」を熱心に研究しているサークルです。「きっぷ」を通じて交通法規にまつわるあれこれを発信しており、中でもイベントで頒布している模擬硬券のクオリティには定評があります。

私はこの中では交通法規に疎い下っ端でしたが、きっぷに関する同人誌で培ってきた製本のノウハウを生かし、この一角で横浜市営地下鉄の現在を記録する情報同人誌を執筆し始めました。これが「徹底解剖!!横浜市営地下鉄」シリーズです。当初は、シリーズ6巻が終わったらそのまま何か続けるつもりはなかったのですが、執筆をしているうちに、横浜市営地下鉄が自分の思っていた以上に「横浜」という都市を象徴していたことに気づくようになります。

横浜市民なら小学校で習う「吉田新田」ですが、横浜市営地下鉄がこの吉田新田のど真ん中を貫いていることは、恥ずかしながら存じ上げていませんでした。そして横浜市営地下鉄だけでなく、その他の鉄道路線、バス路線、道路、航路etc…横浜に関わる全ての交通がそれぞれ「横浜」を象徴し、「横浜」を創り出している様子が少しずつ見えてまいりました。私は20年間横浜に住んできましたが、横浜について知らないことがあまりに多かったと気付かされたのです。私は地下鉄や鉄道を見ることを趣味としていますが、この趣味を通じてもわが地元について気づけることはあまりに沢山ありました。

こうして私の同人活動に対する方向性は、『横浜の交通を深く知り、そして「横浜」を知ること』とハッキリと定まったことで、この度、万を辞して「横浜交通研究所」として独立致しました。この独立に当たり、特に急な話になりましたことで、ご迷惑おかけした各方面の皆様に、深くお詫び申し上げます。そして、この独立について、ご理解賜り、またお力添えくださった全ての皆様へ、心より感謝申し上げます。


2018年8月1日

横浜交通研究所

所長 青線